基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    Windows8で USBサウンドアダプタ USB-SAV51(CMI108)を使う

    CATEGORYPC
    1_20130413061836.jpg


    ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51
    win8どころかwin7 vistaにも正式には対応してないんだが

    専用ドライバーをwin8にインストール出来たのでその話を
    仮想マシン VMware Playerにwindows8をつっこんで
    デスクトップキャプチャーで長時間録画を試してたら 音が消えた
    仮想マシン上の音が鳴らなくなったと言うべきか

    これは想定内 自分の中で仮想マシンはステレオミキサーなど音周りが貧弱というイメージ

    ここでUSBサウンドデバイスが活躍するわけですよ

    ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51


    エレコム
    売り上げランキング : 5560

    Amazonで詳しく見る


    自分が購入して3年以上になるこいつ
    発売日は2005年と Win7も出てない時代のデバイス
    エレコム公式だとVista以降はドライバ対応してないから汎用ドライバ入れて諦めろ って話なんだけど

    実はあるんだよWin7対応まで

    X-drivers.com C-Media CM-108
    http://www.x-drivers.com/catalog/drivers/sound_cards/companies/c-media/models/cm-108/index.html

    USB-SAV51の中身は C-Media CM-108(CMI108)というチップ
    メインのWin7のPCにサウンドボード導入するまでは 上のドライバを入れてUSB-SAV51をWin7で使ってた



    で Win8はやれば出来る子なんですよ Win7のドライバは大体こなせると自分は思ってるんですよ
    以前も無線子機のGW-USHyper300をwin8に導入出来た
    今回もいけるでしょうと



    インストール方法

    ・まず Windows8のPCにUSB-SAV51を挿す
    X-drivers.comからWin7対応っぽい奴をダウンロード 適当に解凍
    ・解凍した中身 一番最初に目に付くSetup(Setup.exe)を右クリック プロパティ

    2_20130413061900.jpg

    ・互換性タブ → 互換モード 互換モードでこのプログラムを実行する にチェックを入れ Windows7を選択
    ・OKで閉じて setupを実行と



    これで汎用ではなくC-Mediaのドライバが入り 音も安定するようになったと
    イコライザーぐらいなら弄れるけど ステレオミキサーはWin7でも無理
    でもWin7以降はソフトによってはデスクトップ上の音を拾えたりするんで 個人的には大した問題じゃない
    マイクのミュートでも切ってPCから聞こえるようにすれば 擬似ステレオミキサー的な事は出来るだろうし


    しかし 仮想マシンのデフォルトのサウンドドライバはちと残念だな


    ※追記
    USBサウンドでも無音になるバグが
    どうやらキャプチャーソフトの問題だったっぽい



    関連 Windows10で USBサウンドアダプタ USB-SAV51(CMI108)を使う



    Creative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース SB-XFI-GOPCreative Sound Blaster X-Fi Go! Pro USBオーディオインターフェース SB-XFI-GOP


    クリエイティブ・メディア
    売り上げランキング : 115

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply