基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    キーボード K270をグリスアップしてみた

    CATEGORYPC
    1_20130223104845.jpg

    恋愛ってさ 付き合う前までが楽しいよね…
    前記事に書いた気になる検索キーワード 「キーボード グリスアップ K270」
    実際にやってみた



    用意するもの

    ■Logicool ワイヤレスキーボード K270
    LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270


    ロジクール
    売り上げランキング : 10

    Amazonで詳しく見る

    出来ればというか キータッチがあまり思わしくない物がいい ギシギシするみたいな
    てか別にK270に限らなくてもキーボードなら何でもいいけど
    買って早々グリスアップとかやめた方がいい

    ■グリス ※CPUクーラー用ではない
    プラモデル 工具 タミヤ (ITEM 87099) セラグリスHGプラモデル 工具 タミヤ (ITEM 87099) セラグリスHG


    タミヤ
    売り上げランキング : 11422

    Amazonで詳しく見る

    今回使ったのはタミヤのセラグリスHG
    どんなグリスかって言われたら あれだよ
    ミニ四駆に付いてたギア部分に塗る用のグリス あれの強化版みたいなものだよ
    プラスチック同士の摩擦を減らす みたいなもんでしょ多分

    ■キー引っこ抜く奴
    アイネックス キートップ引抜工具 TL-012アイネックス キートップ引抜工具 TL-012


    AINEX
    売り上げランキング : 11269

    Amazonで詳しく見る

    今回これの色違い使ってみた
    使えなくはないけども「形状的にこのキーは無理だろ」って箇所が何箇所かあった

    KeyPuller FKP01KeyPuller FKP01


    ダイヤテック
    売り上げランキング : 632

    Amazonで詳しく見る

    こっちの方買えばよかったなーとちょっと後悔

    ■綿棒
    PIPBABY ベビー 綿棒 200本入 2個パックPIPBABY ベビー 綿棒 200本入 2個パック


    ピップ
    売り上げランキング : 357

    Amazonで詳しく見る

    グリスをキーに塗る用
    薄く塗れれば指でも割り箸でも何でもいいと思う



    ■キー配置が分かるもの
    キーを外した後どこにキーがあったかを把握するため
    自分の場合はキーボードのK200があるのでそれ見ながらはめるけど
    普通は予備のキーボードや キー配置がわかる画像を準備しとくなどうんぬん



    で 作業に入るわけだが

    2_20130223104910.jpg

    メディアキー以外を全部引っこ抜いてみた
    この後 キーボードを掃除してキー1個1個の接合部分にグリスを綿棒で薄く塗ってく

    この作業やる前はワクワクしてたんだよ このギシギシのK270のキータッチがどんだけ滑らかになるのかなって
    キーを3分の1ほど作業終わった頃かな 「なにしてんだろ俺」って気分になった

    キーを引きぬくまでは簡単 ポンポン外れて慣れてくる頃には2秒に1個外せるようになってた
    ただグリス塗りが果てしなく苦行
    精神的に来る 「このキーめったに押さないのにグリス塗る意味あんの?」とか
    何より元は1000円ちょいのキーボード 5000円とか1万ぐらいのキーボードならやり甲斐もあろうに



    で 何だかんだ時間かけて作業完了
    ギシギシ感はほとんどなくなった

    ただグリス塗る前よりは良くなっただけで 新品同様やそれ以上という訳ではない
    一度もキーを外した事がないK200と比べるとどことなく違和感がある
    いや この違和感の原因はおそらく以前無理やり力任せに分解したのが原因くさいがな



    キーボードの価格にもよるけど
    安物キーボードでわざわざキー外すような作業になるぐらいなら

    結局は「新しく買い換えろ」って事なんだよなぁ






    LOGICOOL ワイヤレスイルミネートキーボード K800LOGICOOL ワイヤレスイルミネートキーボード K800


    ロジクール
    売り上げランキング : 787

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply