基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    Windows8Pro アップグレード版は値上がりしたけど 通常版は安く買える

    CATEGORYPC
    1_20130202074933.jpg

    AmazonでWindows8の検索結果

    アップグレード版は誰が買うんだ この価格で
    良かったよー通常版(DSP版)は値上がりなくて むしろアップグレード版が安かった先月よりちょっと安くなってる
    この価格ならProじゃない方は買ってもいいなー もう一個買おうっかなー
    よし 仮想マシン用に今月中に買うわ 他に欲しい物がなければだけど



    ちょっと語るか アップグレード版とDSP版の違いから

    アップグレード版はWindowsXP以降のOSが必要(Vistaとか7とか)
    ややこしい手順あったが 32bitから64bitへのアップグレードも可能 ほぼ新規インストールになるけど
    あと個人的に感じた事だけど ライセンス認証も少し厳しくなったかも?
    まさかオペレーターと話す事になるとは思わなかったからなー

    DSP版は Windows8からは以前の通常版と同じ扱いに
    Windows7までのDSP版はパソコンパーツと一緒に購入しなければならなかった & そのパーツをPCに組み込まなければいけない
    逆に言えば そのパーツさえ使ってれば… いや多くは語るまい
    わかってる人なら そのパーツすら使わないからなぁ

    んで 今回のWindows8 DSP版はパーツと一緒に買わなくて済む
    動作環境を満たした構成のPCなら新規インストールできると
    もちろんXPや7など入れたPCでも 動作環境さえクリアしてれば入れれる 32bitから64bitにもできると
    古すぎるハードは64bitに対応してないとかあるだろうけど あ
    あと購入時に32bit版か64bit版選ぶ事になるので注意



    と どっちも自分にとっては一緒だった アプリ引き継ぐよりもクリーンインストールした方が気持ちがいいし
    むしろアップグレード版の方が一手間かかってめんどくさい 仮想マシンにも使えないし



    ついでだから 32bit版と64bit版の違いについて これは簡単

    32bit版と64bit版 どっちが良いかわからないなら64bit版買え

    今の32bit版OSは基本わかってる人向け ソフトやらハードやらがどうしても32bitじゃないとっていうね

    逆に 例えば今から自作でPC組むとか パソコンを新規購入するなら64bitがいい
    メモリも8GBからが当たり前の時代だし HDDも3TBなど 64bitじゃないと扱えないハードが出てきてる
    今のハードを使いこなすには64bitOSじゃないとねっていうね



    とこんな感じで アップグレード版の値上げは発売当初から告知されてたし しゃーないけど
    通常版は値上ってないので 買いそびれたからといって落ち込む事はないと






    Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)
    Windows

    マイクロソフト(DSP)
    売り上げランキング : 4

    Amazonで詳しく見る

    Microsoft Windows 8 Pro (DSP版)  64bit 日本語(新規インストール用)Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)
    Windows

    マイクロソフト(DSP)
    売り上げランキング : 5

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply