基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    USB3.0対応の 外付けHDDの話

    CATEGORYPC
    1_20121106173831.jpg

    成り行きでUSB3.0対応の外付けHDDを使う機会があった
    最初気づかずに普通のUSB2.0に挿したら上のようなフキダシが

    そいやこのマザボ USB3.0使えるの忘れてた
    2_20121106175827.jpg

    元々外付けHDDって好きじゃなかった
    転送速度遅いし 容量単価的にも割高だし AC電源でコンセント1個使うし

    というのが 今までの認識だった



    シリコンパワー USB3.0/2.0対応 Diamond D05 ポータブルHDD 1TB SP010TBPHDD05S3Tシリコンパワー USB3.0/2.0対応 Diamond D05 ポータブルHDD 1TB SP010TBPHDD05S3T


    シリコンパワー
    売り上げランキング : 731

    Amazonで詳しく見る

    今回使ったこれ 持ち主は買った訳じゃなく PC購入のおまけで貰ったとかだったような
    内蔵HDDに比べたら安いとは言い切れないが USB3.0対応な上 なんと電源要らず USB1本だけで使える
    時代は進んでるねぇ



    3_20121106183549.jpg

    ついでにこのSILICON POWERの外付けHDDの中身は 東芝のMK1059GSM



    で なんぼUSB3.0でも 内蔵HDD超える事はないっしょ って思ってたのよ
    でも実際使ってみると…

    はっや!データ転送速度速い!

    ほんと内蔵型のように使える なんじゃこりゃぁ



    ということで CrystalDiskMarkで速度測定



    まず普段使ってるSSD C300
    4_20121106184753.jpg

    前回よりほんのちょっと上がってるが ここはいつも通り



    内蔵型の3台

    ST 500GB
    5_20121106185812.jpg

    WD 2TB
    6_20121106185828.jpg

    HGST 500GB
    7_20121106185840.jpg

    んープログラムに使ってるせいか海門の5000GBが速度微妙に遅くなってるのがなんとも



    で 今回の外付けHDD
    8_20121106190134.jpg

    と見事に内付けのHDDと大差なく

    USB3.0 すげえと思ったが どのPCでも使えるって訳ではなさそう というかややこしい



    USB3.0ポートが付いたマザーボードというのは ここ数年に出たばっか
    3.0が一般的に普及するのもまだ数年先を想定してるし まだまだ落ちついてない規格という
    しかも同じUSB3.0にも種類がある

    例えばうちのPCのようなivy Bridgeコアと7シリーズのマザボ ASUS P8H77-Vなら
    USB3.0をネイティブサポートしてる ネイティブサポートとは 他のチップを通さずに直接的に扱うみたいな
    Sandy Bridge時代にもUSB3.0は扱えるが 外部チップ経由でネイティブより少し遅くなるとか

    外部チップだろうがなんだろうが それでもUSB2.0使うよりは速いと思う ので
    上の外付けHDDの速さに感動して USB3.0ポートを元々持ってないサブPCにインターフェースボード付けようかなと一瞬考えた
    BUFFALO PCI Express x1 用 USB3.0増設インターフェースボード 4端子搭載 IFC-PCIE4U3SBUFFALO PCI Express x1 用 USB3.0増設インターフェースボード 4端子搭載 IFC-PCIE4U3S


    バッファロー
    売り上げランキング : 1021

    Amazonで詳しく見る

    こーゆうのをね PCI Express x1なんで一回も使った事ないしずっと余ってるから

    ただ今度は PCI Express x1も二種類あると

    PCI Express x1 に Rev.1 Rev.2 と言うのがあるらしい
    P8H77-VはPCIe 2.0 x1 となってる この2.0がRev.2を指し 最大転送速度5Gbps出せると
    サブPCで使うマザボ GIGABYTE GA-G31M-ES2LとGA-EP45-UD3Rは 2.0どころか1.0やRev.1の表記もない
    Rev.2なんて規格ない時代のマザボだと思う おそらく共にRev.1 この増設ボードを挿しても半分の2.5Gbpsしか出せない
    ちなみにUSB2.0の転送速度は480Mbpsなので Rev.1でも約5倍 Rev.2やUSB3.0ポートのついたマザボだと約10倍と
    せっかくUSB3.0増設ボード載せても うちのサブPCとじゃ半分の力しか使えないと



    さらには OS USB3.0規格を正式に対応と謳ってるのはWindows8から
    Windows7でも上のように使えてはいるが 今後新しいUSB3.0のデバイスをすべて扱えるのかは不明



    まさに 「USB3.0 今は買うな時期が早い」 ってやつだね
    でも外付けHDDを頻繁に利用する人は ぜひUSB3.0使って欲しい
    内付けと同じ速さで扱える外付けHDDってのはかなり便利 ほんと考え方改めたわー
    と それと同時に eSATAの終わりを感じた ほぼ同等の速度ならUSBの方が万能だもんなぁ





    I-O DATA USB3.0対応 レグザ・アクオス録画対応ポータブルハードディスク「カクうす」 1.0TB ブラック HDPE-UT1.0 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]I-O DATA USB3.0対応 レグザ・アクオス録画対応ポータブルハードディスク「カクうす」 1.0TB ブラック HDPE-UT1.0 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


    アイ・オー・データ
    売り上げランキング : 132

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply