基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    auから格安SIMのIIJmioへMNPしてみた

    1_20170107180225c30.jpg

    格安sim・MVNOへ番号持ち越して乗り換えやー!

    やり方っぽく、やった事書いてく。
    ■準備するもの

    ・クレジットカード
    (デビットとか、クレカなくても出来るMVNOはわずかにあるが、クレカあった方が楽)
    もしクレカないなら誰でも持てると噂のクレカ。楽天カードをオススメ。

    ・身分証明証(免許証とか保険証とか)

    ・スマホ本体 今回は以前購入したドコモのXperia Aを。
    (格安SIM契約時、格安スマホも同時購入出来るが、如何せん格安なので性能がいまいち。
     ちょっと値は張るが高性能スマホも同時購入出来るので、そこは財布や手持ちのスマホと相談で。
     他所で新品・中古のスマホを購入して準備してもいい。)

    ・番号の名義変更が必要な場合は先に済ませておく。MNP時に元の名義と違う場合ダメなので。
     ※新規契約で番号変わってもかまわないなら事前のキャリアでの名義変更は無用。

    ・MNP手数料3000円ちょい。au(またはドコモ)の割引プラン解除料 ~1万円など。
     分割払いにした機種代の支払いが残ってる場合は、一括で請求になるかも。
     (これらは後日請求になるはず。)

    ・SIM変換アダプター。(詳細は後々記述)

    ・事務手数料3000円~ もしくは Amazonなどで購入したパッケージ。



    ■MVNO選び

    前にもちらっと書いたが、どこを選べばいいか。

    楽天モバイルは評判は良い方、だが事務手数料の値上がりなど、最近ちょっと調子こいてる。
    ワシ、調子こいて値上げするとこキライ。一時のAMDのような
    値上げしても客が来るほど好調なんだろうな。

    前回触れてはないがLINEモバイルも考慮した。
    LINE通話など、外で頻繁にLINE使うならありかと。
    料金も悪くはないんだが、通常の通話の割引プランがないため断念。
    楽天のようにカケホのオプションがあればかなり有力だったんだが。

    自分の中でポイントとなるのは

    ・初期費用が安ければいい。つまりパッケージ売りしてるところ。
    ・もちろん月額料金も。ただしこれは音声通話SIMだとMVNO同士なら大した差がない。
    ・~分カケホなど、独自アプリありでいいから通話割引サービスは欲しい。
    ・比較的解約しやすい、sim返却が楽な方がいい。

    これらを考慮するとIIJmioが最高なんですわ。特に解約時のsim返却に関しては。
    データSIMだとパッケージで初期費用は安くとも、月々900円からという強気な価格設定。
    しかし音声・通話SIMだとかなり魅力的になる。
    月々1600円から 3分カケホを付けても トータル月々2200円



    ■いざMNPで契約

    IIJええやん。ということで早速契約…

    IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック ( バンドルクーポンキャンペーン中 4GB増量×3ヵ月間 ) FFP【Amazon.co.jp 限定】
    IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック ( バンドルクーポンキャンペーン中 4GB増量×3ヵ月間 ) FFP【Amazon.co.jp 限定】

    するために音声通話パックを購入。
    このようなパッケージを購入する事で、通常の契約時に発生する事務手数料(3000円~)がタダになる。
    公式から3000なんぼ払ってやるよりは、パッケージ購入からをオススメ。



    1_20170103065715060.jpg

    パッケージが届いたら早速契約…

    と言いたいとこだが、
    MNPせず新規契約ならすぐに契約に取り掛かっていい。
    MNPする場合はもう一手間いる。

    自分の場合は番号が自分以外の家族名義なため、
    先にやっとくべき名義変更に少し時間かかってしまった。
    なんせ1年割引プランがいつのまにか廃止してて、名義変更時に2年縛りか割引プラン無しかの選択を迫られた。
    「どこまでもキャリアは終わってんな」と思いつつ、MNP完了するまで1年割引プランを解除する選択をした。
    解除料 3000円ほど。

    名義変更した翌日、au携帯から157(ドコモの場合はおそらく151)で総合案内・お問い合わせにかける。
    まずMNPの話は伏せて、名義変更されたかどうかを確認する。

    オペレーター「本人さまでございますね?」
    俺「本人様?あ、名義変更は完了してるんですね。」
    オペ「完了してます。」

    俺「ではMNPしたいんですけど」

    と、ここでMNP担当の人に代わったりと、少しざわつきだす。

    未払いのスマホ代金は無し。とっくに2年経過、
    その後simフリーの白ロムのXperiaをAmazonで購入して使ってたので。

    オペ「格安SIMで、UQモバイルという物があるのですが…」
    auの子会社のMVNOの話をしだす。
    とっくに事前に調べてある。au系のMVNO。
    auの最新のスマホ使ってるならアリかもしれん。
    だが3G時代のauのスマホしか持ってない自分には不要。
    MVNOを選びやすくするためにわざわざドコモのスマホ買った訳だし。

    言うの忘れてたが、基本的にはドコモ系のMVNOが選びやすい。数が多いので。
    新たにスマホ準備する場合もドコモ系のスマホを用意するのをオススメ。
    一部のauスマホを無理くりドコモ系として使えなくはないけども。

    あと最近はIIJ含め、タイプA・Aプランなどauスマホを扱うMVNOも増えてきた。
    新し目のau iPhoneやスマホを使いたい場合はタイプAで利用してもいいかも。
    ただし現段階ではタイプDにはない3日6GBの通信制限があったり、
    動作確認とれてる端末が少なかったり、SIMロック解除が要る場合もある。
    auスマホを契約する場合は下調べをしっかりした方がいい。

    「もうドコモのスマホを用意してるので。」というと、
    やっとこさMNPの作業に入る。

    MNPの予約番号は問い合わせ後、SMSメールで来るのだが、
    1分1秒でも早くMNP作業したい場合は口頭で伝えてもらった方がいい。
    どうせメールでくるやろうと口頭キャンセルしたら、思いの外メールがもたついた。

    オペ「ご利用ありがとうございました。auのお得な情報をご自宅へダイレクトメールで…」
    俺「いりません。結構です。」

    2年縛り以外の割引プラン廃止しといて何がお得だよ。
    本当にお得だったら最初っから格安SIMに移行せんわ。



    と、MNP予約番号を受け取ってやっとこさIIJと契約開始。
    パッケージ購入の場合でも最初は公式サイトご購入お申し込みから。

    2_20170107205329ea9.jpg

    進めていくとこーゆう選択肢が出るので。パッケージの方を。
    パッケージ内のエントリーコードを使い契約。
    これで初期費用の3000円は免除される。
    あとSIMサイズは端末セットを買わない限り、nanoSIMを選ぶことをオススメ。
    使用する予定のスマホがmicroSIMでもnanoSIMを。

    データSIMなら購入したパッケージにSIMカードが付いてるはずなので、
    すぐに利用できるのだが、音声通話SIMはそうはいかない。
    何か色々ルールがあるんでしょう。

    契約の後に本人確認のための身分証明証の画像を求められる。
    免許証や保険証などを適当にどっかに置き、スマホで撮影。
    撮影した画像を添付して送る。

    しばらく(翌日?)経つと、登録したメアドに本人確認完了のメールが来て、
    翌日simカード発送のメールが来た。



    ■SIM変換アダプターの購入

    mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
    mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード

    大半の人には要らない作業になる。
    うちみたいな特殊な場合の話。

    Xperia A SO-04e のSIMサイズはmicroSIM。
    契約したSIMサイズはnanoSIM。このままでは使えない。
    契約時にmicroSIMで頼めば済む話なのだが、
    nanoSIMを頼んだ理由としては、まぁもう最新機種はどれもnanoSIMなので。
    今後新しい機種を入手し、機種変したくなった場合nanoSIMを要する可能性が高い。
    あとMVNOにSIMサイズ変更頼むと2000円~ほどかかるので、
    最初っから小さいサイズ選んで変換アダプター付けた方が安上がりと。

    若干リスクはあるが、それもまた追々記述。



    ■SIMカードが届くまで

    以前はMNP作業のため、数日通話やメールが使えないという状況があった。
    今はカードが届き、手続きして1時間ないしぐらいで作業が済む。
    とりあえずカードが届いた後の手続きするまではMNP移行前の状態でスマホが使えると。



    ■SIMカードが届いたら

    3_20170107223534e2a.jpg

    まずちゃっちゃとMNP開通手続きをする。
    手順は届いたマニュアル通りに。
    手続きが終わるとしばらく待つ。



    4_20170107230413151.jpg

    待ってる間にSIMの準備を。
    ご覧の通り、購入したのはnanoSIM、ピンクのがXperia Aに使うmicroSIM。
    サイズが違うのでー



    5_20170107234044f21.jpg

    ここでSIM変換アダプターの登場。
    ちなみに2セットも要らない。



    6_2017010723463289e.jpg

    普通にnanoSIMをmicroSIM用アダプターにはめ込んでもいいのだが、
    落下防止のために両面テープを貼っとく。
    前にも書いたが、SIMカードをセットせず、アダプターだけをスマホに突っ込んではいけない。
    スマホのSIMスロットを破壊する可能性があるので。
    SIMの抜き差しや、使用中アダプターからnanoSIMが落下する可能性もあり、同じく上記の理由で危ない。
    ので出来るだけ接着させたほうが良い。
    万能ボンドでもいいかも。



    7_20170107235924e05.jpg

    ぐりっとXperia Aに差し込む。
    でもまだ電源は入れない方がいい。

    開通手続きからしばらく待つと、
    auのIDが変更(おそらく解約)されたメールと、MNP転入手続き完了メールが来るので、



    8_20170108005043229.jpg

    マニュアルに書かれてるAPN(アクセスポイント)を設定してやれば…



    9_20170108010133350.jpg

    無事通話確認。
    ちなみに開通した日はみおふぉんダイヤル(アプリ)でかけると
    「お客様の回線からはお繋ぎできません」と言われる。
    アプリは翌日朝からしか使えないため、開通初日はカケホや通話代半額にはならないので注意。

    てな感じでMNP完了。



    10_2017010801180725b.jpg

    3年か4年ぐらい使用か。
    ありがとうau Xperia acro HD IS12S。おつかれおつか…
    電子マネー移してなかったわ。



    IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043


    IIJ
    売り上げランキング : 1309

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply