基本PCの話。あとゲームやスマホや買った物のレビューなど。

    FOSSIL JR1157 電池交換

    CATEGORYひとり言
    1_20160131015450d73.jpg

    今は、もう、動かない、

    このフォッシル腕時計。
    購入から2年ちょい。とうとう電池が切れちゃった。

    でな、

    俺が時計屋とかで電池交換すると思う?
    ディーゼルの腕時計の電池交換も自力でやった男やで?
    もちろん今回も自力でしょうよ。



    2_201601310159558d2.jpg

    で、一番の鬼門となるベルトの取り外し方。
    電池交換する上で果てしなく邪魔なのよこの革ベルト。

    しかし取り外し方法をどれだけググっても出てこない。
    JR1156の方でググっても出てこない。
    そしてここのバネを全く外せる気がしない。そもそもバネ棒じゃないんじゃねこれ。

    バネ外し棒で全力で押そうが、針型のドライバーを当ててハンマーで叩きまくろうが無理。
    普通ちょっとは凹むやろ?たとえバネ棒が錆びてたとしても。
    微動だにせんのよこれ。
    外国人のおっさんが「ここ押せば簡単に外せるよ」的な事言ってたけど、
    説明じゃなくて実際に外してくれや。
    んで外した動画上げてくれや。見るわ。んでたちまちグッド評価するわ。



    ということで、ベルトを外すのを諦め、
    そのままスクリューバック式のフタを外す事に。
    フタの溝に針型のドライバーを当ててハンマーでガンガンガンと。



    3_20160131021325afe.jpg

    はい。
    フタきしゃなって思ったら保護シートついてた。
    保護シートに気付かないまま2年以上使用してた。



    4_20160131021657ba1.jpg

    保護シート外したら鏡みたいに綺麗。
    ついでに前回のディーゼル同様、白い部分も取り外す。
    もちろん白い部分と一緒に時計部分も簡単に持ち上がるので、
    時計部分を押さえつつ取り外す。



    5_20160131022350d54.jpg

    電池を押さえてる爪が二箇所ある。
    ちっこい爪と、多少自由がききそうな長めの爪。
    長めの方を横に少しずらし、電池の周りに一箇所溝があるので針状のドライバーをねじ込み
    テコの原理で電池をピーンと飛ばす。



    6_2016013102283968f.jpg

    案の定電池はうまく撮影できなかったが、
    SR621SW
    621は近場のダイソーには売ってないわ。※たまたま品切れで後日売ってた。
    626はあったんだけどな。

    別に急いでる訳でもないので、電池をアマゾンで注文して今回は終了。
    あとわかりにくいけど、黒のパッキンもついてるので、
    フタを戻す際はシリコングリスなど一手間欲しいところ。

    結局あれだ。時計屋で電池交換が一番無難ってこった。





    SONY SR621SW(364) 1個(バラ売り)日本製 時計用酸化銀ボタン電池SONY SR621SW(364) 1個(バラ売り)日本製 時計用酸化銀ボタン電池


    Sony
    売り上げランキング : 4542

    Amazonで詳しく見る

    SEIKO[セイコー] シリコングリス50 潤滑剤SEIKO[セイコー] シリコングリス50 潤滑剤


    SEIKO[セイコー]
    売り上げランキング : 187

    Amazonで詳しく見る
    関連記事

    COMMENTS

    0 Comments

    There are no comments yet.

    REPLY

    Leave a reply